中古車オークションのシステムを学んで、素晴らしいマイカーライフを送ろう

メインイメージ

副業で!!

中古車オークションで副業を行うには

中古車オークションは一般的な買取り店とは異なり手数料や流通過程で発生する経費が掛かりませんので、高く売却することが可能ですし安く購入することができるシステムとなっています。
中古車オークションは中古車販売店が参加できるものですから、個人では基本的に利用することができないシステムとなっています。

ですから出品でも落札でもオークション代行業者を通して行う必要があります。中古車オークションに参加するにはオークション会場が指定する条件を満たす必要がありますので、個人が副業で行うことは簡単ではないと言えます。

具体的には保証金の問題がありますし、古物商許可が必要になります。また展示場や事務所を開設していることも条件の一つですし、連帯保証人を付ける必要もあるのです。あくまでも中古車販売店として有店舗販売をしている業者しか参加することができませんので、個人が副業目的で参加することは困難なのです。

しかし最近では中古車オークションにもフランチャイズが登場していますので、これまでの常識が変化してきているのです。フランチャイズとは商品を販売するのではなくビジネスモデルを販売する事業形態を言います。コンビニやファミリーレストランが代表的な例ですが、中古車オークションのフランチャイズを利用すれば、オークションの参加要件を満たさなくても取引が可能となるのです。

フランチャイズ本部が中古車オークションの参加資格を得ていますので、加盟者が個別に参加資格を得る必要が無いというメリットがあるのです。中古車オークションのフランチャイズを利用すれば無店舗で開業することが可能ですし、もちろん無在庫で経営できるメリットがあるのです。

中古車販売店で最も苦労するのが在庫を抱えることで経費が掛かることや、店舗の維持に必要な経費がありますが、中古車オークションのフランチャイズでは在庫を抱えるリスクや店舗を維持するリスクを持たずに営業することが可能なのです。

ですから副業としてオークションに参加することも可能ですし、業績次第では専業として店舗を設けて多店舗経営を目指すことが可能なのです。

現在ではインターネットからオークションを利用することが可能ですので、無店舗経営では自宅をオフィスにパソコン一つではじめられるメリットがあります。フランチャイズを利用すれば副業として無店舗経営も可能ですし、業績を見ながら本業として中古車オークション代行業者になることも可能なのです。

最近の投稿


 

会社設立の料金とフロー